グローバルWiFi 成田の返却・受取方法を徹底解説

旅行中の安全について

出張などで海外には年に3回程度行きます。最近海外旅行は特に珍しくも無く、空港には毎日ビジネスマンや旅行者の方があふれかえっています。そんな中、出張の度に感じる安全面での注意点を以下のようにお知らせします。まず、最初の点は、日本でやらないことは海外でもやらない事です。

 

よく海外に行くと明らかに開放感に浸って、日本では着ないような肌の露出の大きい服を着たりしている人がいます。そのような服装は、特に女性ですがイスラム圏では宗教上問題になることが多いので止めた方が良いと思います。あと綺麗な女性、格好いい男性に日本語で声を掛けられてホイホイ付いていくことです。

 

日本でそんな風に声を掛けられて付いていく人はいないと思います。ただ海外で日本語が通じることはほとんどないので日本語で話しかけられると安心感をもってしまうこともわかりますが、危険な目に遭う可能性が高いです。ましてそんな人物からもらった飴などを食べるなんて言語道断です。身ぐるみをはがされるケースもあります。

 

あと、お財布の取り扱いです。紙幣が扱い慣れていない所為か、よくお財布の中を全開にして買い物をされている観光客の方を目にします。貧困に苦しむ国では、多くの人がお金に飢えていて、お金には目を光らせています。そんなところであなたのお金を公衆に晒したら、多くの人の注目を集めてしまいます。

 

あと買い物前にカードを無造作に他人に見えるようにしておくことも止めた方がいいと思います。折角の海外旅行です。安全に楽しく過ごしたいですね。

 

日本とは違う海外の安全面

食の安全や事件などが日々ニュースなどで話題になっていますが、日本ほど食や治安の面において安全性の高い国はありません。
もしも海外旅行に行く際には安全かどうかという判断を自分で行わなくてはならないこともあるので注意が必要です。
とくに水は水道の蛇口をひねれば出てきますが、日本のように浄水場が整備されている国ばかりではなく、安全面における基準も日本ほど高くない国もあるので必ずしも安全とはいえない場合があります。
その土地の環境に慣れていない体で現地の水を飲んでしまうとお腹を壊してしまうこともあるので、現地で水を飲む際にはお店などに売っているミネラルウォーターを買うなど自己判断による安全性の確保が重要になります。
また旅の安全を考えたときにもうひとつ忘れてはならないのが治安面です。
地域によっては旅行者を狙った犯罪やスリなどの被害にあう場合があり、治安の良い日本の環境に慣れてしまうと荷物や貴重品の管理がおろそかになりがちです。
海外で盗難などの被害にあってしまうと、現地の警察への連絡など慣れない土地や言葉の壁などで余計な手間がかかってしまうこともあり、それだけで疲れてしまいます。
貴重品は肌身離さず持っておくことや治安の悪そうな場所には近寄らないなど、犯罪に遭遇することを未然に防ぐように行動することを心がけましょう。
また万が一のことを考え、現地の日本大使館などいざというときに頼れる場所の把握をしておくと、トラブルがあった際でも落ち着いて行動することができます。

関連ページ

手軽に行ける海外旅行の場所
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
オーストラリアの旅行が楽しかったことについて
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
海外旅行ではポケットWi−Fiは必須
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
ドイツの交通事情について
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。