グローバルWiFi 成田の返却・受取方法を徹底解説

海外旅行ではポケットWi−Fiは必須

海外旅行に年に1度、アジア圏へ4泊5日で出かけますが、毎回感じているのはネット環境についてです。

 

やはりいざという時にスマホなどが使えないのは不便です。ホテルにもWi−Fi完備と記載されていて実際にパスワード等も教えてくれますが、途中で使えなくなったり、そのパスワードを打ち込むページすら英語表記だったりしてやり方がわからなかったり、レストランでも飛んでいないエリアもあります。

 

色々なエリアを旅してきた中で、ポケットWi−Fiの必要性を感じ今では必ず借りていく事にしています。当日でも空港のカウンターにて手続きすれば借りる事はできますが、在庫がない時もあるようです。であれば事前にネットから予約しておき、当日空港のカウンターにて受け取るだけの方がスムーズではありますが、ネット予約ですと、クレジットカード決済なので、カードを持っていないとできません。

 

あと、渡航先や日数によっても価格は変わりますが、ポケットWi−Fiを提供している会社によっても料金は異なるので、まずはじっくり比較検討する事がおすすめです。

 

中には、渡航先で使おうとした時に登録の仕方が面倒な機器もあります。ネット上で各会社にて機器の説明や1日に使えるデーター量等、あとは料金のシュミレーションもできるようになっていますのでわかりやすく比較検討ができます。行ってるエリアがたまたまネット環境が良くなかったのかは不明ですが、いざという時にやはり持っているに越したことはないですしホテル等の無料Wi−Fiより通信速度や繋がりは良好です。

 

海外旅行のお供にガイドブックを。

私自身、海外旅行へは10回弱行きました。
多いか少ないかは人それぞれかと思います。

 

私は英語が全くできません。
なので、海外旅行へ行くときは日本語が通じるところを選ぶか ツアーで行っちゃいます。
日本語が通じるところは日本人観光客がいたり現地の人も片言だけど日本語を喋ってくれるので助かります。
私が行った国はグアム、ハワイ、韓国、中国です。
日本人観光客もたくさんいるので困らずに行くことができました。
イタリア、フランスは全く言葉が通じないのでツアーでした。
(英語も通じない人がいました)

 

そんな私の旅のお供はガイドブックです。
色々その国の文化や言葉、観光地など全てが載っています。
あと役に立つのが付属の地図。
個人旅行でもツアーでも必ず自由行動があるので、地図があると行きたいところや公共交通機関の事情も載っているので言葉が通じなくても何とかなります。
また、食事もオススメが載っているので言葉が通じなくてもガイドブックの写真を見せれば店員が分かってくれて料理を提供してくれます。

 

帰国後もガイドブックを時々開くと、その時の思い出が出てきて思い出に浸ることができます。

 

ただ、ガイドブックを丸出しで歩くと観光客とすぐ分かってしまいスリや犯罪に巻き込まれやすくなるのでバッグにしまえる小さいタイプのガイドブックを購入してます。

 

また、バッグも布製の物だと現地人はナイフでバッグを割いて中身を持っていく事があるのでオススメしません。
(私は韓国でこの被害にあいかけました。)

 

せっかく楽しみにしていても迷ったり犯罪に巻き込まれたくないので、その国々の特徴などを色々調べてから行くことにしています。

関連ページ

手軽に行ける海外旅行の場所
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
オーストラリアの旅行が楽しかったことについて
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
旅行中の安全について
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
ドイツの交通事情について
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。