グローバルWiFi 成田の返却・受取方法を徹底解説

手軽に行ける海外旅行の場所

海外旅行というと、旅行費、治安、言語など様々な心配が出てきます。私がこれまでに行ったことのある海外といえば、グァムしかありませんが、3つの心配事のどれをとってみても心配はいらないので3回も行きました。
旅費ですが、時期や宿泊ホテルによっても異なりますが、6月ぐらいの出発日で安いホテルを選べば1週間の旅費が6万円程度で収まります。ただ、この時期は雨期に入っており、天候が不安定であることは頭に入れておかなけらばなりません。

 

治安ですが、必ずしも良いとはいえませんが、夜の外出を控え昼間に行動するだけなら大きな問題はありません。最後に言語ですが、グァムは日本人観光客が非常に多く、ホテルはもちろんのこと一般の店舗でも日本語が十分に通じるので安心できます。

 

次にグァム観光の魅力ですが、近くて安く開放感に包まれたリゾート地です。現地を自分で調べて、レンタカーなどで観光して周るのもいいですが、多くのオプショナルツアーが用意されているので、初めて行く時には利用すると便利です。おすすめのツアーは、プライベートビーチに連れて行ってくれるものです。シュノーケルを貸してくれるので、浅瀬の海に潜ることができます。水深にすれば、1メートルあるかないかの海ですが、その中は水族館の水槽に潜っているような空間で、多くの熱帯魚が手に触れられそうな距離で泳いでいます。日常の忙しさを忘れさせてくれ、別世界に入り込んだ気持ちになれます。他にも多くの楽しいツアーが用意されており、価格以上の満足感を得られることは間違いありません。

 

今でも1番思い出に残る海外旅行

今まで海外には50か国ほど行きましたし、留学や海外就職も果たしました。
そんな私の中で1番思い出に残っている国が、モロッコです。

 

一応アフリカ大陸にある国ですが、スペインと向かい合った場所にあるので、当時、スペインのアンダルシア地方に住んでいた私は、スペインに色々なアラブ文化が入ってきているのです。
ですので、何だかモロッコに行った時にも、スペインに何だか似ているなと感じたものです。

 

そんなモロッコは、北アフリカにあるので、イスラム教圏であり、アラブ文化が根付いています。
と言っても、そこまで厳しいイスラム教ではないので、女性は好きな格好で歩けますが、モスクに行く際には、肌はあまり見せてはいけません。

 

いくつかの都市に行きましたが、どの都市にもある地元の市場はスークと言います。
ここは、地元のガイドさんがいないと抜けることは絶対にできないという、迷路になっている市場で、入ってみると、確かに光もあまり当たらないようになっていました。
これは、昔、敵からの侵略を防ぐための方法だったのです。
光が入らないようにしているのも、太陽を方位の目印にしないためです。
これがとてもミステリアスで楽しかったです。

 

そして、モロッコ料理はパンから煮込み料理、すべてがおいしくて、たった1週間の旅で動き回ったというのに、2キロ増えたほど、日本人の口に合う料理でした。
ミントティーを彼らはよく飲むのですが、私もいつの間にか癖になって、モロッコでは毎日数杯飲むほど気に入りました。

関連ページ

オーストラリアの旅行が楽しかったことについて
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
海外旅行ではポケットWi−Fiは必須
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
旅行中の安全について
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。
ドイツの交通事情について
グローバルWiFiを利用する時の成田での受取と返却方法について解説をしています。出発や帰国時にもたつかないように、予め見ておきましょう。