グローバルWiFi 成田の返却・受取方法を徹底解説

グローバルWiFiの受取方法は?

グローバルWiFi

 

 

グローバルWiFiは以下のリンクから申し込むと5%オフで利用できます。

 

グローバルWiFi 5%オフでの利用はこちら


 

グローバルWiFiを利用する時に確認しておくべきことが、”受取方法”についてです。

 

海外旅行に行く時に、バタついてしまうこともあると思います。

 

『電車が遅延してしまって、飛行機の時間がギリギリになってしまう。』
ということもあり得ます。

 

そんな時に、受取方法がわからなくて、受け取れなくて飛行機に乗らなくてはならない。
なんて状況になったら怖いですよね。

 

グローバルWiFiがあれば、ちょっと下調べごとをするにもインターネットを使えるのでとても便利です。

 

「海外に行ってインターネットが使えない」
なんてことがないように、予めグローバルWiFiの受取方法を見ておきましょう。

 

グローバルWiFi 成田空港での受け取り場所は?

成田空港

 

共通して言えることですが、チェックインの前にカウンターに行って受け取りを行います。
それぞれチェックインカウンターの近くにあります。

 

それから、
グローバルWiFi 成田空港での受け取り場所は、渡航先によって違います。

 

『韓国・中国・香港・タイ』
か、それ以外かによって変わります。

韓国・中国・香港・タイで利用する場合

韓国・中国・香港・タイの場合は、
QLライナー 受取カウンターでの受け取りになります。

 

QLライナー

 

グローバルWiFiの看板がなくて、わかりにくいと思いますが、カウンターの店員さんに言うとちゃんと対応してくれます。
QLライナーというのは、宅配便の会社の名前ですね。

 

他の渡航先の場合でもそうなのですが、グローバルWiFiの店舗が成田空港にあるわけではなく、空港でWiFiの機種を受けとるといった形になります。

 

QLライナーの場所はどこにある?

 

カウンターのマップは以下のとおりです。

 

第一ターミナル

 

南ウィング 4階

 

QLライナー

 

南ウィングの受け取り場所はチェックインカウンターの奥にあります。

 

 

北ウィング 4階

 

QLライナー

 

北ウィングも同様に、奥の方にあります。

 

 

第二ターミナル

 

3F 国際線出発ロビー 受取カウンター

 

QLライナー

 

Aのチェックインカウンターの奥だと覚えておいて下さい。
第二ターミナルの場所は奥に入っているので見つけにくいかもしれません。

 

 

韓国・中国・香港・タイで利用する場合は、以上の3箇所となります。

 

韓国・中国・香港・タイ以外で利用する場合

渡航先が韓国・中国・香港・タイの場合は、次の箇所での受け取りになります。

 

JWiFi&Mobile×グローバルWiFiカウンターになります。
店構えが、JWiFi&Mobileの方が目立っているので迷わないように気をつけて下さい。
次のような外見のカウンターです。

 

Jwifi

 

では、受け取り場所のマップを説明していきます。

 

第一ターミナル

 

4F 南ウイング

 

wifiカウンター

 

4F 北ウイング

 

wifiカウンター

 

ロッカー受け取り

 

wifiカウンター

 

成田空港の第一ターミナルでは、無人のロッカー受け取りができます。
書類の記入の必要がなく、短時間で受取ができます。

 

⇒ロッカー受け取りの詳細はこちら

 

 

第二ターミナル

 

1F 国際線到着ロビー

 

wifiカウンター

 

成田空港の第二ターミナルの場合だけ、到着ロビーでの受取になります。
出発ロビー(3F)に行く前に、1Fの到着ロビーに向かって下さい。

北ウィングと南ウィングどっちで受け取ったら良いの?

グローバルWiFiを申し込む時に、受け取り場所を選ぶ箇所が出てきます。

 

第一ターミナルの場合は、南ウィングと北ウィングどちらを選択したら良いのかを迷ってしまうと思います。

 

結論としては
北ウィングと南ウィングはどちらを選択しても問題ありません。

 

なぜかというと、北ウィングと南ウィングまで100〜200メートルくらいしか離れていません。

 

なので、チェックインカウンターから遠い方を選んでしまってもたかが知れています。

 

ただし、第一ターミナルと、第二ターミナルは慎重に選択して下さい。

出国が第三ターミナルの場合はどうすればいいの?

グローバルWiFiの受け取りカウンタはー、

  • 第一ターミナル
  • 第二ターミナル

この2つしかありません。

 

第三ターミナルの場合は、第二ターミナルの方を選んでください。

 

その場合は、高速バスを使う場合でも第二ターミナルで降りるようにして下さい。
第二ターミナルから第三ターミナルまで徒歩で15分程度あるので、時間に余裕を持って成田空港に着くようにしてください。

 

グローバルWiFi 成田空港での返却方法は?

では次に、返却方法について説明していこうと思います。

 

私が一番はじめにグローバルWiFiを利用した時は、返却場所がわからなくて10分以上さまよいました。
カウンターが開いている時間ならまだいいのですが、夜や朝だと結構迷います。

グローバルWiFiの返却場所

グローバルWiFiの受け取りは、

 

『韓国・中国・香港・タイ』と
『韓国・中国・香港・タイ以外の国』

 

で別れていましたが、返却場所はどちらも同じです。

 

 

第一ターミナル

 

第一ターミナルの返却場所は下記の場所です。

 

wifi返却カウンター

 

カウンターの外観が下記の写真です。
wifi返却カウンター

 

看板が、グローバルWiFiの文字よりも
JWiFi&Mobileの方が目立っているので気をつけて下さい。

 

営業時間が7:00 ? 21:00です。

 

到着が21時過ぎた場合は、返却ボックスに投函します。
後日、返却確認のメールが届きます。

 

 

第二ターミナル

 

wifi返却カウンター

 

第二ターミナルの場合は、受け取り場所と返却場所が同じなのでわかりやすいと思います。

郵送受け取りについて

グローバルWiFiの利用するときに、成田空港で受けとるだけではなく、出発日前に郵送で受けとることもできます。

 

郵送で受け取る場合でも、料金は変わりません。
郵送と空港受取のどちらも、受取手数料500円がかかります。

 

グローバルWiFiの店舗が空港にあるわけではないので、空港に発送している形になっています。

 

では、その他のデメリットについて考えていきます。

 

郵送受け取りのデメリット

 

・仕事が忙しくて受け取れない
・空港に行くまでの荷物が増える
・自宅に忘れる危険性がある

 

おもに次の3つでしょうか。

 

仕事の帰り時間がいつも遅い場合は、宅配便を受けとるのが難しい場合がありますよね。

 

その他はデメリットはないのかなと思います。

 

 

郵送で予め受け取っておいたほうが、空港で手間が省けるのでおすすめです。

 

郵送受け取り時の返却について

 

宅配便で受け取った場合の返却は

 

  • 宅配便で送り返す
  • 空港の返却ボックスに返す

 

上記のどちらかになります。

 

宅配便で送り返す場合は、送料負担しなくてはなりません。
それから、当日スグに送らなければなりません。

 

空港の返却ボックスでの返却の場合は、送料がかかることはありません。

 

宅配便での返却はおすすめしません。

 

 

グローバルWiFiのおすすめの受取と返却方法は?

 

一番オススメなのは

 

  • 受け取りは宅配便
  • 返却は空港の返却ボックス

 

これが一番おすすめです。

 

それでは、素敵な海外旅行をお楽しみ下さい。
グローバルWiFiは以下のリンクから申し込むと5%オフで利用できます。

 

botton